【tdr0317】3代目ミッキーマウスの声優を支えたディズニー声優とは?

ディズニーのスーパースター、ミッキーマウス。

その初代声優と言えば「ウォルト・ディズニー」で、現在は4代目の「ブレット・イワン」が勤めています。

代々引き継がれている裏声ですが、一番長く務めたのは3代目の「ウェイン・オルウィン」

1977年に2代目から引き継ぎ、糖尿病の合併症で亡くなる2009年までの間、声を担当していました。そんな彼を支えていたのが妻の「ルシー・テイラ」、5代目としてミニーマウスの声を担当している女性です。

そう、ディズニーきってのカップルであるミッキーマウスとミニーマウスの声を実際の夫婦が担当していたのです。

ウェインさんがミッキーマウスの声を担当していたのが1977~2009年。

ルシーさんがミニーマウスの声を担当している期間は1983~2014年現在。

結婚したのは1991年ですが、1983~2009年の26年間寄り添い続けたことになります。

夫婦揃ってディズニーに貢献したこともあり、2008年には二人に「ディズニー・レジェンド」が贈られました。

実際の夫婦だからこそ、あの仲睦まじいカップルの声を演じきれたのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る