【tdr1172】ミッキーマウスの吹き替えは副業!本業は何をしているの?

1172

1928年11月18日に公開された「蒸気船ウィリー」にてデビュー以来、独特なキーの高い声で人々を楽しませてきたミッキーマウス。

アメリカでは「ウォルト・ディズニー」が初代声優を務め、2009年から2016年現在は4代目「ブレット・イワン」が声を吹き込んでいます。

そして日本ではこれまでに五人が吹き替えをしており、2016年現在は「青柳隆志」さんが専属声優を務めています。

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント版(現:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント)初代声優である納谷六朗からバトンを受け継ぎ、2代目専属声優として1991年からミッキーマウスの裏声を吹き込んでいる青柳さん。

専属声優という肩書きだけでも凄いことですが、実は青柳さんにとってミッキーマウスの声は“副業”。

本業は国文学者で東京成徳大学の教授。

専門は漢詩文の朗詠で、近年では和歌を中心にその周辺要素の研究に取り組んでおり、平成11年度・第17回志田延義賞、平成13年度・第19回田邊尚雄賞をそれぞれ受賞した経歴を持っています。

大学教授がミッキーマウスの声を吹き込んでいるなんて、意外すぎる衝撃の事実ですよね。

因みに青柳さんは愛犬家としても知られており、2011年に他界した愛犬には「デイジー」、その息子には「ウォルト」、現在の愛犬には「アリエル」と、ディズニーに由来している名前を付けているそうです。

副業といえどもディズニー好きであることが良く解るエピソードですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る