【tdr0773】ディズニー・ハロウィーンのパレードで登場するミッキーの歴代衣装とは

9月上旬から10月末までの約一ヵ月間、東京ディズニーリゾート内がハロウィーン一色に大変身する秋のイベント「ディズニー・ハロウィーン」

東京ディズニーランドでは1997年から、東京ディズニーシーでは2008年から開催されるようになった秋の一大イベント、このイベントのために全国からインパークするゲストも少なくありません。

開催当初は一日限定のイベントだった「ディズニー・ハロウィーン」が現在のように長期開催に至ったのは2000年になってからで、このころからイベント内容が充実してきました。

イベントの目玉となるパレードでは、そのパレードのテーマに合わせたハロウィーン衣装に身を包んだミッキーたちが見られると大人気。

ミッキーたちのハロウィーン衣装姿は毎年注目を集めることとなりました。

さて、そんなディズニーファン必見の衣装ですが、ミッキーたちが今までどのような衣装を着てきたのか、気になりますよね?

ということで、今回は2000年から2014年までのハロウィーン衣装を一挙に振り返ってみました。

・2000年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
青いベネチアンマスク(目元のみを隠すマスク)に青いマント、赤い上着に赤いかぼちゃパンツ姿の仮面舞踏会スタイル

・2001年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
シルクハットに裏地が赤の黒マント、黒の燕尾服姿のドラキュラスタイル

・2002年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
「魔法使いと弟子」の衣装のハロウィンカラーバージョンで魔法使いスタイル

・2003年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
オレンジのシルクハットにオレンジのマント、オレンジの燕尾服姿のドラキュラスタイル

・2004年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
オレンジのボーラハット(山高帽)にオレンジのジャケットに紫色のコールパンツ姿のチャップリンスタイル

・2005年 ディズニー・ハロウィーン・パレード
かぼちゃ型の王冠に黄緑の上着、かぼちゃの形をした袖とパンツ姿の王様スタイル

・2006年 ディズニー・ハロウィーン・パレード スクリーム&シャウト
赤い海賊帽に白いシャツ、オレンジのベストに赤いパンツ姿の海賊スタイル

・2007年 ディズニー・ハロウィーン・ハッピー・ホーンテッド・パレード
赤いシルクハットに赤い燕尾服、黒のコールパンツ姿のドラキュラスタイル

・2008年 ディズニー・ハロウィーン・パレード “レッツ・ゴー・ヴィランズ!”
赤い羽つき帽に炎が描かれた黒基調の上着、紫色のマント姿の中世ヨーロッパスタイル

・2009年 ディズニー・ハロウィーン・パレード“リ・ヴィランズ!”
サンゴ礁を模した王冠に、タツノオトシゴをあしらった青いマント服姿の王子スタイル

・2010年 ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”
窓が付いたかのような紫色のシルクハットにオレンジのコート、紫のコールパンツ姿の紳士スタイル

・2011年 ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”
2010年と同じ衣装

・2012年 ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”
家のようなシルクハットに紫とオレンジのストライプ調のジャケット、紫のパンツ姿の紳士スタイル

・2013年 ハッピーハロウィーンハーベスト
オレンジのシルクハットにオレンジのシャツ、葉っぱマントに葉っぱをあしらったベスト、黄色いコールパンツ姿

・2014年 ハッピーハロウィーンハーベスト
2013年と同じ衣装

どれもこれもカラフルで、まさにディズニーらしいハロウィーン衣装になっています。

幾度か同じ衣装が着用された年もありましたが、それにしても衣装に力を注いでいることがよく解りますよね。

今後はどのようなハロウィーン衣装を見ることが出来るのか・・・目が離せませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る