【tdr0986】「トイ・ストーリー」シリーズの興行収入を比較してみた!

世界的に人気を集めているピクサーの人気シリーズ「トイ・ストーリー」

1995年に第一作目が公開され、2017年にはシリーズ新作となる「トイ・ストーリー4」の公開が予定されているほど、長きにわたり愛され続けていますが、その人気はどのように上がってきたのでしょうか。

「トイ・ストーリー」から「トイ・ストーリー3」までの興行収入を比較すると、その人気の推移も一目瞭然です。

  【全世界】  【アメリカ】  【日本】 (制作費)
トイ・ストーリー : 3億6,195万ドル 1億9,179万ドル 15 億円 3,000万ドル
トイ・ストーリー2 : 4億8,501万ドル 2億4,585万ドル 34.5億円 9,000万ドル
トイ・ストーリー3 :10億6,317万ドル 4億1,500万ドル 108 億円   2億ドル

シリーズ一作目では3億6千万ドルだった興行収入が、3作目には約3倍まで膨れているのが解ります。アメリカだけで見ても2倍、日本に至っては7倍以上の興行収入を記録しています。日本の市場がどれだけ「トイ・ストーリー」を好んでいるか、よく解るデータですね。

シリーズを重ねるごとに、興行収入は膨らみ、当てられる制作費の金額も増えていった「トイ・ストーリー」

このままいけば、4作目はさらに上のデータを記録することでしょう。

一体、どれだけヒットするのか・・・4作目が記録する興行収入に要注目ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る