【tdr0382】突然の雨で売上がアップする?

東京ディズニーリゾートに行くなら、やはり天気のいい日に限りますよね。

日本はアメリカやパリに比べて天候が変わりやすく、雨も降りやすいですから、事前に天候を調べて綿密にスケジュールを立てる方も多いかと思います。

大半の方が雨の日を避けるため通常よりも混雑せず、アトラクションの待ち時間も短いというメリットが生まれますが、やはり晴れの日に比べると、アトラクションに乗るのも、パーク内を歩き回るのも億劫になってしまうというもの。

東京ディズニーリゾート側からしても雨が降ることで集客が減りますから、嬉しくありません。

ただ、雨は雨でも、売り上げアップに繋がる嬉しい雨があります。

それは「突然の雨」

通り雨や、近年多発するゲリラ豪雨など、何の前触れもなく雨が降った場合、ゲストが次に取る行動は雨宿りです。

そして雨宿りにうってつけの場所といえば・・・大きな屋根の「オールウェザーカバー」がある「ワールドバザール」でしょう。もともと梅雨や台風の多い日本の天候を考慮して取り付けられた屋根ですから、雨に強いエリアなのです。

このため多くのゲストが雨宿りのために「ワールドバザール」へと集まり、「ワールドバザール」に店を構えるショップ群にとって喜ばしいことが起きます。

雨で身動きが取れない、目の前に店がある、とりあえず入ろう・・・と思考が働き、売り上げアップに繋がるからです。

また雷の日も同様です。

落雷の危険からゲストを守るため、キャストは屋根のある場所へとゲストを誘導します。

そうなれば、ショップに入るしかありませんよね。

とはいえゲストにとっては、やはり晴れが一番。

東京ディズニーリゾートへ行く予定があるときは、天候チェックを忘れずに・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る