【tdr0077】「モンスターズ・インク」のアトラクション建設は初めから決まっていた?

ディズニーとピクサーの共同制作により制作された長編フルCGアニメーション映画「モンスターズ・インク」。アメリカでは2001年11月2日、日本では2002年3月2日に公開されて以来、キャラクター共々人気を得た作品です。

その人気から、翌年には「マイクとサリーの新車でGO!」という短編アニメーションが制作され、2013年には「モンスターズ・ユニバーシティ」という長編アニメーションが公開されるほど。また、この間に世界各国のディズニーパークで「モンスターズ・インク」のアトラクションもオープンしており、世界的に人気であることが伺えます。

しかし、これらのアトラクションは「人気が出る前から建設が予定されていた」と考えられています。何故そのように考えられたのでしょうか?

その答えは、「モンスターズ・インク」の終盤にあります。

主人公「サリー」の相棒「マイク」が、笑い声を集めるために「ある男の子」の部屋を訪ねます。この部屋の壁にポスターが貼られているのですが、ひとつは2003年に制作されたピクサー短編「バウンディン」のポスター。そしてもうひとつが「トゥモローランド」のポスターでした。

このころはまだ完成すらしていない「バウンディン」のポスターが貼られているというのも面白いところですが、問題は「トゥモローランド」のポスターです。これはつまり「近々、トゥモローランドにアトラクションができる」ということを示唆しているのではないかと、当時は話題になりました。

ここで、実際どのテーマポートに「モンスターズ・インク」のアトラクションが建設されたのか、建設されたテーマパーク順にまとめてみましたのでご覧ください。

【モンスターズ・インク:マイクとサリーのレスキュー】
 場所:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー/ハリウッドランド
 公開:2006年1月23日

【モンスターズ・インク・ラフフロアー】
 場所:マジック・キングダム/トゥモローランド
 公開:2007年4月2日

【モンスターズ・インク:ライド&ゴーシーク】
 場所:東京ディズニーランド/トゥモローランド
 公開:2009年4月15日

「モンスターズ・インク」公開から数年経ってからのオープンではあるものの、マジック・キングダムと東京ディズニーランドは、あのポスターにある「トゥモローランド」に建設されました。

これはやはり、「モンスターズ・インク」のポスターに関係があるのでは・・・と勘ぐってしまいますよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る