【tdr0420】ディズニークリスマスで飾られるモミの木は一年がかり

ディズニーイベントの中で最もロマンチックで華やかな冬のイベント「ディズニークリスマス」

一年がもうすぐ終わるという高揚感と、ディズニーの煌びやかな演出が合わさって、自然とウキウキしてしまいますよね。

家族でワイワイ過ごしても良し、恋人と心温まる時間を過ごすも良し、ディズニークリスマスは訪れたゲストを幸せな気分に高めてくれます。

さて、クリスマスと言ったら、欠かせないのが「クリスマスツリー」です。

東京ディズニーランドのワールドバザールには、毎年、オールウェザーカバーに届きそうなほどのビックツリーが登場します。

この時期が来るとテレビメディアで取り上げられますが、このビックツリーを選ぶのには、相当な時間がかかっていることをご存知でしたか?

クリスマスツリーに使用されるのは知っての通り「モミの木」ですね。

「モミの木」自体は珍しい木ではありませんが、ワールドバザールに丁度いい「モミの木」を探そうとなると、これが意外と大変。

高さ、太さなど、色々吟味すること、なんと1年も費やしているのです。

1年かけて選ばれた木が綺麗に飾り付けられていると考えると、少し感慨深いですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る