【tdr0086】ライトニング・マックィーンのナンバー「95」の秘密

アメリカでは2006年6月9日、日本では2006年7月1日に公開されたピクサー・アニメーション・スタジオの長編フルCGアニメーション映画「カーズ」。そして、その主人公といえば赤い車体のレーシングカー「ライトニング・マックィーン」。洗練された曲線美と艶やかな赤色、文句がないほど格好いい車体には「95」というナンバーが貼られています。

さて、この「95」というナンバー、作中ではレースの参加車用ゼッケンの役割を果たしていますが、何故「95」という数字が割り振られたのか、ご存知でしょうか?

これは「トイ・ストーリー」がアメリカで公開された1995年にちなんで付けられたと言われています。「トイ・ストーリー」はピクサー・アニメーション・スタジオにとって初の長編作品であり、大ヒットした大切な作品ですから、その理由も頷けます。

因みに、劇場公開前に公開された予告編では「95」ではなく、「57」というナンバーがマックィーンの車体に貼られていました。何故、このとき「57」だったのか、といいますと、それは「カーズ」の監督を務めたジョン・ラセターが1957年生まれだから。

たかが数字ひとつでも、何かしらの由縁があるのがディズニー映画やピクサー映画の面白いところですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る