【tdr0847】アジア唯一のテーマランド「トイ・ストーリーランド」

2005年9月にオープンした「香港ディズニーランド」では開園から6年続いた赤字を理由に、2011年から段階的に面積の拡充とアトラクションの数が増やされてきました。

その第一弾として最初に追加されたテーマランドが「トイ・ストーリーランド」です。

「トイ・ストーリーランド」とは、その名の通りピクサー映画の「トイ・ストーリー」をモチーフにしたテーマランドで、5番目のテーマランドとして2011年11月18日にオープンしました。

テーマランド内は「トイ・ストーリー」に登場する玩具の勇者「アンディ」が住む家の庭をイメージしていて、テーマランド入口には巨大なウッディ像があり、あちらこちらに見覚えのある玩具たちが転がっていています。

それでいて、テーマランド内でお馴染みのキャラクターとグリーティングすることができるため、ゲスト自身が玩具と同じサイズになった、玩具の世界に迷い込んだ錯覚を抱きます。

テーマランド丸ごと「トイ・ストーリー」の世界とあって、ボリュームは抜群。

映画に登場する胴体がバネになっている犬の玩具「スリンキー」が尻尾を追いかけて回る「スリンキー・ドッグ・スピン」や、アンディが所有するトイカーのアトラクション「RCレーサー」など、日本にはないアトラクションがあり、トイ・ストーリーファンには堪らないテーマランドとなっています。

アジアで唯一の「トイ・ストーリー」のテーマランド、「トイ・ストーリーランド」

ファンなら一度は行ってみたいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る