【tdr0600】シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジにアラジンがいる?

アラビアンナイトの世界を再現した東京ディズニーシーのテーマポート「アラビアンコースト」

ディズニー映画「アラジン」に登場するランプの魔人「ジーニー」が「サルタン王」の願いを受けて築いたテーマポートです。

宮殿を模した建物が並ぶ景観は圧巻。

本当にアラビアンナイトの世界に入り込んだ気分にさせてくれますよね。

そんな「アラビアンコースト」の世界観に馴染んでいるアトラクションといえば、やはり外せないのが「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング独自の技術「オーディオアニマトロニクス」を東京ディズニーシーで一番多く使用しており、シンドバッドと子トラのチャンドゥの冒険を臨場感たっぷりに演出している体験型アトラクションです。

リニューアル以降人気急上昇のアトラクションなのですが、実は道中「あるキャラクター」がひそかに登場しています。

そのキャラクターとは、ディズニー映画「アラジン」の「主人公:アラジン」と「ヒロイン:ジャスミン」

登場するのはアトラクションの最後、ボート降り場手前の左側にあるシンドバッドと船の前で眠るチャンドゥのシーン。

シンドバッドとチャンドゥの間に「地図」が立てかけてあるのですが、この地図の中央あたりに、魔法のじゅうたんに乗ったアラジンとジャスミンが描かれているのです。

映画のワンシーンを彷彿とさせる姿で小さく描かれているアラジンとジャスミン。

初見では見逃してしまいそうですが、訪れた際は是非チェックしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る