【tdr0872】2013年「ディズニアナ・ファン・フェスティバル」で過去最高落札額を記録した物とは?

ディズニーパークには様々なところに小道具(プロップス)やフィギュアが飾られていますよね。

これらのアイテムは、季節やイベントなどに合わせて一新され、役目を終えたアイテムのいくつかは「東京ディズニーリゾート・ディズニアナ・ファン・フェスティバル」(※ディズニアナとは、「Disney+ana(資料や知識を意味する接尾語)」という造語)というオークションに出品され、プロのオークショニアによって裁かれていきます。

出品される品物の殆どは一点物の超レアなアイテム。

そのため熱狂的なディズニーファンにより、高額落札されることも少なくありません。

さて、ディズニーファンにはたまらない「ディズニアナ・ファン・フェスティバル」は、これまでに2008年、2010年、2013年と計3回開催されてきました。

その中でも驚きの額が付いたものが2013年に出品された「東京ディズニーランド15thアニバーサリーのミッキーフィギュア」です。

ワールドバザールの「ディジニーギャラリー」に展示されていたもので、高さは83センチと大きなフィギュアなのですが、この落札額が過去最高額の「200万円」を記録し、話題を集めました。

15周年一点ものの超レアなフィギュアとはいえ、その落札額には驚きですよね。

レア感たっぷりのアイテムが落札できる「ディズニアナ・ファン・フェスティバル」

次の開催はいつになるのか決まっていませんが、今後どのようなアイテムが出品されるのか楽しみですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る