【tdr1640】ジョン・ラセター絶賛!新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」

2017年5月12日よりオープンした「ニモ&フレンズ・シーライダー」

人気映画「ファインディング・ニモ」及び「ファインディング・ドリー」をテーマにした新アトラクションです。

新アトラクションということもあり、かねてから注目を集めていましたが、オープン1週間前にはYouTubeの東京ディズニーリゾート公式チャンネルより、原作の制作総指揮を務めたジョン・ラセター氏のメッセージ動画が公開され、話題を呼びました。

【緊急インタビュー】ジョン・ラセター氏が日本のゲストの皆さんに贈るメッセージ

『投稿元:TDRofficialchannel』

動画内コメント

「コンニチハ。私はジョン・ラセター、ピクサー・アニメーション・スタジオのチーフクリエイティブ・オフィサーです。皆さんに質問があります。

ニモやドリーや仲間たちと会いたいですか?ニモやドリーや映画に出てくる仲間たちと会いたいですか?

東京ディズニーシーならそれが出来るんです。新しいニモ&フレンズ・シーライダーにさえ乗れば。

私も今、乗ってきました。本当に魚と一緒に泳いだのです。本当に信じられないです。是非楽しみにしていてください。

驚きますよ。アリガトウゴザイマス」

動画では興奮冷めやらぬ様子で訴えかけるジョン・ラセター氏の姿が映っており、アトラクションの完成度の高さを感じ取ることが出来ます。

本アトラクションは魚目線になって美しい海の世界を楽しむことが出来るアトラクションになっています。

そのかなめである映像は「ファインディング・ドリー」のスタッフが制作しており、原作同様のハイクオリティな映像美を楽しめます。

映像とライドシステムが融合した新たなアトラクションは体感しないと損。

当分超行列が解消されることはありませんが、ディズニーシーでしか体感することが出来ない「ニモ&フレンズ・シーライダー」を皆さんも是非体験してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る