【tdr1460】「ストームライダー」最終日は長蛇の列!

2016年5月16日にクローズした東京ディズニーシーのアトラクション「ストームライダー」

シーがオープンした2001年9月4日から約15年間稼働し続けた人気アトラクションの一つでしたが、映画「ファインディング・ニモ」シリーズの新たなアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」導入のため、惜しまれつつ幕を下ろしました。

クローズが発表された2015年5月19日以降、ファンの間ではクローズに対して反対の声もあがったほど、愛されていた「ストームライダー」

稼働最終日にはクローズを惜しむゲストが長蛇の列を作り、220分(3時間40分)もの待ち時間を記録しました。

回転率の高いストームライダーがこんな記録を出すとは・・・それだけ愛されていたということなのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る