【tdr0661】トイ・ストーリーが地下鉄をジャックした?

2012年7月9日、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにオープンした「トイ・ストーリー・マニア!」

ピクサーの人気作「トイ・ストーリー」のアトラクションであるため、オープン前から多くの注目・関心を集めていたのですが、ディズニー側はそれに満足することなく大胆な広告戦略に打って出ました。

その広告戦略というのが「地下鉄ジャック」

東京メトロ銀座線・丸ノ内線の車内に「トイ・ストーリー・マニア!」の広告をビッシリ張り出したのです。

ジャック期間は2012年6月20日から7月20日までの間。

中吊・車内広告はすべて「トイ・ストーリー・マニア!」一色に染まり、吊革がアトラクションで使用される「輪投げの輪」をイメージしたものに変えられました。

本来なら白い三角形の吊革が赤・青・緑・黄のカラフルな丸い吊革にチェンジしたため、驚く地下鉄利用者が続出。その様子を写真に撮ったり、Twitterにツイートしたりするなどで騒がれました。

こうした拡散効果もあってか、オープン後には驚異の500分待ちを叩き出した「トイ・ストーリー・マニア!」

ディズニーは広告一つとってもスケールが大きいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る