【tdr0913】数あるディズニーの曲で唯一アメリカ総合チャート1位を獲得した曲とは

これまで多くの楽曲を世に出してきたディズニー。

「ミッキーマウスマーチ」、「エレクトリカルパレード」といった曲だけのものや、「星に願いを」、「小さな世界」など皆が知る歌など、ディズニーには名曲が沢山ありますよね。

最近では「アナと雪の女王」の「Let It Go!」が大ヒットし、様々なところで耳にする機会が多かったですが、実は、数ある名曲の中で「アメリカ総合チャート1位」を獲得したのは未だ一曲だけなのです(2015年8月時点)。

アメリカ総合チャートとは、アメリカの週刊音楽業界誌「ビルボード」が発表している「Billboard Hot 100」のことで、売り上げは勿論、ラジオのオンエア回数など、様々な角度から集計してランキング化しています。

その信頼厚い人気チャートで、ディズニー史上唯一“1位を獲得”した曲とは・・・

映画アラジンの挿入歌「ホール・ニュー・ワールド」

アラジンとジャスミンが魔法の絨毯の上で歌う、バラード調の曲です。

1位を獲得したのは「Billboard Hot 100」の1993年3月6日の週。

このとき、映画「ボディガード」の主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」が14週連続首位に輝いていたのですが、その座を奪って1位を獲得。

ちなみに、「Billboard Hot 100」での「Let It Go!」のランキングは5位。あれだけ流行った曲でも5位なのですから、「ホール・ニュー・ワールド」がいかに凄いか解りますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る