【tdr1146】プロメテウス火山に突き刺さっているものとは

東京ディズニーシーのミステリアスアイランドには潜水艦ノーチラス号をはじめ、特殊な仕組みやデザインが多く見られます。

これらはノーチラス号の船長であり、天才科学者ネモによって発明・設計されたもの。

いわば、ミステリアスアイランドはネモ船長による探検と研究の成果と言っても過言ではありません。

そのためか、このテーマポートでは不可解なものを見ることもしばしば。

その一つと言えるのが、プロメテウス火山に突き刺さった鉄の塊でしょう。

車輪と鋭い刃が目を引く螺旋状のドリルが付いた、この鉄の塊はネモ船長が開発した「ドリリングマシーン(掘削機)」

実はネモ船長はこのドリリングマシーンで火山の斜面を切り開き、地底世界を発見したのです。

ちなみに「センター・オブ・ジ・アース」の待ち列が「丸」を二つ並べたような形をしているのは、このドリリングマシーンによって掘られたから。

ネモ船長の探究心がうかがえますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る