【tdr0439】ディズニーリゾートラインは意外と速い!

2001年7月27日に開業した「ディズニーリゾートライン」

東京ディズニーリゾート内の各施設をつなぐ役割をもち、ミッキーシェイプの窓やディズニーキャラクターをふんだんに使用した内装・外装が可愛らしいモノレールです。

「ディズニーリゾートへ来たなら、是非乗りたい」と、ちょっとしたアトラクション感覚で利用するゲストも結構いらっしゃいます。

ディズニーリゾートラインの運行間隔は4~13分。

路線距離は全長5キロで1周しても10分かかりません。

それもそのはず、その最高速度は時速54キロ。

これはアトラクションでいえば、東京ディズニーランドの「スペース・マウンテン」や東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」よりも早いスピードになります。

ついつい景色や内装などに目をとられがちですが、それだけのスピードで走っていたのですね。

因みに東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのアトラクションの最速ランキングは以下の通り。

1.TDS:センター・オブ・ジ・アース・・・75km/h
2.TDL:スプラッシュ・マウンテン・・・・62km/h
3.TDS:レイジングスピリッツ・・・・・・60km/h
4.TDS:タワー・オブ・テラー・・・・・・50km/h
5.TDL:スペース・マウンテン・・・・・・49km/h
6.TDL:ビックサンダー・マウンテン・・・41km/h
7.TDS:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮・・・24km/h

こうして見れば、いかにディズニーリゾートラインが速いかわかりますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る