【tdr0591】マゼランズに隠された「秘密の部屋」

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるアトラクション「フォートレス・エクスプロレーション」の中には「マゼランズ」、「マゼランズ・ラウンジ」、「リフレスコス」の3つのレストランが存在します。

その中の「マゼランズ」は、店名の由来である大航海時代に活躍した探検家「フェルディナンド・マゼラン」にちなんで、世界各国のコース料理を扱うクラシカルなレストランとして人気を集めています。

店内は16世紀ごろを思わせる装飾品が飾られており、店内中央には直径4メートルの地球儀が鎮座。

その独特な雰囲気と温もりを感じる照明は、素敵な時間を演出してくれます。

さて、そんな人気の「マゼランズ」には更なる人気を集める「ある秘密」があります。

その「秘密」というのが、店内に隠された「秘密の部屋」

実は「マゼランズ」の店内には、通常のテーブル席のほかに秘密の入り口からしか入れない「秘密の部屋」があるのです。

「秘密の部屋」の入り口は、一見すると、ただの「レトロな本棚」に隠されています。

分厚い書物が並んだ本棚の「ある部分」を弄ると扉が開き、ワイン樽が並ぶワインセラーの中へと入ることが出来るのです。

そのワインセラーが「秘密の部屋」であり、壁に囲われた空間がVIPな気分を高めてくれます。

このワインセラーに通されるかどうかは、その日次第。

「ワインセラーのお部屋を希望」と初めに伝え、その席が空いていれば通してもらえるかもしれませんし、空いていなければ違う席に通されます。

どうしても「秘密の部屋」に入りたい人は、7人以上で事前に予約するか、インターネットのプライオリティーシーティングを使用すれば、その部屋に入れる可能性が上がるそうなのでお試しください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る