【tdr1331】「カスバ・フードコート」のハロウィーンメニューはジャファー味?

東京ディズニーシーのアラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」は美味しいカレーが食べられることで人気のお店ですが、ハロウィーン期間になるとメニューが一変。

映画「アラジン」のヴィランズであるジャファーをイメージした刺激的なメニューへと変わります。

普段はビーフカリー、シュリンプカリー、チキンカリーが提供されているのですが、ハロウィーン期間は「スペシャルセット」としてジャファーをイメージした「ブラックカリー」が登場。スパイシーなチキンと真っ赤なナンが付いた、見た目だけでも辛そうなメニューとなっています。

このメニューは2015年のハロウィーンから登場。

2015年時は「ヴィランズスペシャルセット」として・・・
・ブラックカリー、スパイシーチキン添え、ライスとナン付き
・チョコレートムースケーキ
・ソフトドリンクのチョイス(+60円でラッシー、+110円でマンゴーラッシーに変更可)
のセットが1,580円で販売されました。

そして2016年のスペシャルセットは・・・
・ブラックカリー、スパイシーチキン添え、ライスとナン付き
・ラズベリー&チョコレートムース
・ソフトドリンクのチョイス(+60円でラッシー、+110円でマンゴーラッシーに変更可)
のセットで昨年同様1,580円で販売。

昨年に引き続き、カレー好きにはたまらないホットなメニューとして話題を集めました。

ちなみに・・・

メニューを見るとスイーツ以外変わっていないのではないかと思われるスペシャルセットですが、ブラックカリーのチキンが手羽2つから一口大のモモ肉3つに変更されています。

スパイシーで体も温まるブラックカリー。

2017年も再販されるといいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る