【tdr0211】100個以上の隠れミッキーの集合体がある?

東京ディズニーランドのトゥーンタウンには「ミッキーの家とミート・ミッキー」という、「ミッキーマウス」に直接会うことのできる大人気のアトラクションがあります。

ミッキーマウスの自宅をモチーフに作られた家の中は、ミッキーマウスならではの個性的なアイテムが部屋を彩っており、そこで4種類の衣装を身にまとったミッキーマウスに会うことができます。

記念撮影は勿論OK。

ミッキーマウスとツーショットを撮れば、東京ディズニーランドに遊びに来た良い思い出になりますよね。

さて、ミッキーマウスに会えて、記念写真も撮れて、十分魅力的なアトラクションである「ミッキーの家とミート・ミッキー」ですが、このアトラクションを訪れたら是非見てほしい場所があります。

それはアトラクションの外にある、丸みがかった「赤いオープンカー」

「MICKEY1」というナンバープレートに、ミッキーのエンブレム・・・まさにミッキーマウスの愛車らしいですよね。

実はこの車、他にも「ミッキーマウスらしい演出」が隠されているのですが、皆さんはご存じでしょうか?

それはなんと「車のタイヤ痕」

この赤いオープンカー、スリップしたのか、地面にタイヤ痕がくっきりと残っています。

パッと見、ただのタイヤ痕に見えるため、気づかない方も多いのですが、実はこのタイヤ痕が「ミッキーマウスの顔」をモチーフにしたシンボルマークの集合体になっているのです。

その数は100個ほどになるでしょうか。

さすがにタイヤ痕にまでこだわっているなんて思いもしませんから、言われなければ気づきませんよね。だからこそ、見つけたときは大人子供関係なく、嬉しく感じてしまうわけです。

それにしても、こんな小さなところにまで演出、遊び心を忘れないとは、流石ディズニー。一流のテーマパークと謳われるだけありますよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る