【tdr0195】雨の日の東京ディズニーリゾートは、とにかくレアでスペシャル!

せっかく東京ディズニーリゾートに来たのに、当日、雨が降ってしまった。

でも、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで雨が降ったからといって、ブルーな気分になる必要はまったくありません!雨でなければ見られない光景、雨でないと買えないグッズ、雨の日の東京ディズニーリゾートは、素敵なチャンスでいっぱい。

晴れている日より人は減りますが、園内に意外と人が多いのに気づくはずです。

・雨の日で空いているので、乗りたいアトラクションにすぐ乗れる。

・めったに見られない、可愛いレインコート姿のミッキーやミニーに会える。

・雨の日しか売っていない限定グッズが買える。

雨の日ならではのメリットは他にも多くあり、「雨の日のディズニーリゾートが好き」というファンもいるくらいです。ただ雨の日というだけでも特別感があって楽しいのですが、よりスムーズに雨の日を楽しむ方法をご紹介します。

<屋内型ショーを楽しむ>

よほどの悪天候でなければ、アトラクションはほとんど動いています。雨の日で空いているので、人気アトラクションでも待ち時間が少なくなります。

一方、屋外のショーやパレードはほとんど中止となります。こういう日は、天候に影響されない屋内ショーがおすすめです。

・トゥモローランド ショーベース『ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン』

公演によっては、座席指定券が必要。

・アメリカン・ウォーターフロント ブロードウェイ・ミュージックシアター『ビッグバンド・ビート』

公演によっては、座席指定券が必要。

・ロストリバーデルタ ハンガーステージ『ミスティックリズム』

こちらの公演は事前予約や座席指定券なしで入れますが、2015年4月5日に終了します。新しいショーの準備に入るためです。

<ショーレストランを予約しておく>

ショーレストランは、楽しいショーを見ながら食事もできるレストランです。

インターネットで事前予約できます。完全予約制ですから、雨の日に順番待ちで待たされる心配がありません。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトに、『ショーが楽しめるレストラン“ショーレストラン”の事前予約』のページがあります。

http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/showres.html

利用希望日1ヶ月前の午前9時から、前日の20時59分まで予約可能です。席に空きがある場合のみ、東京ディズニーリゾートモバイルサイトで当日予約も可能です。雨の中で食事場所を探すために歩かなくてよいので、余裕をもってディズニーリゾートで過ごすことができます。それに、なにより楽しいショーが見られるので、雨の日のブルーな気分なんて、どこかへ行ってしまいます!

事前予約できるショーレストランは、ディズニーランドの次の4カ所です。

◆アドベンチャーランド ポリネシアンテラス・レストラン

『リロのルアウ&ファン』
『ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス』

◆ウエスタンランド ザ・ダイヤモンドホースシュー

『ホースシュー・ラウンドアップ』
『ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”』

予約不要の軽食付きショーもあります。ハンバーガーやスイーツを食べながら、ダッフィーのショーを見られます。

◆アメリカン・ウォーターフロント ケープコッド・クックオフ

『マイ・フレンド・ダッフィー』

<食事は事前予約でゆっくりと>

ショーつきの食事でなくていい、という人でも、レストランを予約しておくことをおすすめします。

雨の日はどこのレストランも混みやすく、長時間待たされます。雨が降る中をどこで食べようかと歩きまわるのもおっくうなものです。予約さえしておけば、待ち時間なしで食事ができて、その分ゆっくり休憩できます。

パーク外のホテルミラコスタやアンバサダーホテルなどには、宿泊者でなくても入れるショップやレストランがあります。中には、ミッキーがテーブルまで来てくれるレストランも。ホテル内のレストランであっても、宿泊なし、食事だけを事前予約できることがあります。詳細は各ホテルに確認してください。

<キャラクターたちに会いに行く>

静かな雨の日こそ、キャラクターグリーティングでにぎやかに過ごしましょう。キャラクターたちは通常エントランスにいますが、雨の日は屋根があるエリアまで来てくれます。写真を撮ったり、一緒に笑ったり、想い出がたくさん作れます。運が良ければエントランスで、レインコートを着たミッキーとミニーに会えることもあります。レインコートのミッキーは可愛いし、めったに見られないので、雨の日のディズニーリゾートで「もっとも話題になるポイント!」です。

なぜなら、雨の日のミッキーは、基本、屋内で過ごしています。

同じ雨の日といっても、彼のその日の都合(?)によって「レインコートを着ている日」と「着ていない日」があるのです。雨の日、なおかつレインコートを着ているミッキーというのは、ファンでもそうそうカンタンには見ることができない、珍しい姿なのです。

<ワールドバザールは買い物だけじゃない>

雨の日はワールドバザールへ。いろいろなお店で買い物できるだけでなく、遊んで過ごせる場所がたくさんあります。実は「ワールドバザールがあるのは、日本の東京ディズニーランドだけ!」。海外の他のディズニーランドでは名前も違うし、屋根がありません。日本は梅雨や台風などで雨が多いことから、「全天候型の建物」を特別に設計したもので、特殊なガラスが4000枚使用されているそう。

いつもは通り過ぎてしまうワールドバザールですが、お店の種類が豊富で、目移りするくらい。一部だけご紹介します。

『シルエットスタジオ』

アーティストが私たちの横顔を上品な切り絵にしてくれ、ミッキー型のフレームに額装もしてくれます。

『ディズニーギャラリー』

ディズニーアニメーションのギャラリーがあるほか、ディズニーキャラクターの書き方を楽しく学べるクラスもあります。

『マジックショップ』

手品用品の専門店。手品の実演も見せてくれるので、時間を忘れて、夢中になってしまいます。

他にもいろいろなジャンルの専門店があります。

<雨の日のアトラクション>

雨が降っても、余程の悪天候でなければ、アトラクションは動いています。雨の日は人が減るので待ち時間が少ないし、夜になるにつれ、より空いているのがメリットです。夜のパレードや花火が終わった後の時間は、ほとんど待ち時間がありません。

アトラクションによって、乗っている時に使っていい雨具が違うので、キャストの指示に従ってください。

<ショッピングをメインに楽しむ>

ふだんはディズニーリゾートに来ると、アトラクションやパレードに夢中になってしまいますが、たまには買物目線、ショッピング目的で園内を回るのもいいものです。ディズニーリゾートでの買い物といえばおみやげ探しですが、たまには自分用の高級腕時計や、高品質なジュエリーを探すのはいかがでしょう。ディズニーリゾートのお店は、おみやげ品だけではありません。バラエティ豊かな専門店がたくさん揃っています。

それに、雨の日は、知ってる人しか知らないような、レアな雨の日限定グッズも販売されています。晴れた日にはお店に並ばないグッズですから、それを探して歩くのもおすすめです。

<パレードやショーには雨バージョンがあります>

悪天候でパレードやショーが中止になると、注目の『雨バージョンのパレード&ショー』が行われます。話題のレインコート姿のディズニーのキャラクターが挨拶に来てくれます。通常のパレード&ショーより規模が小さくなりますが、雨の日しか見る事ができないので大変貴重。

雨バージョンを行うかどうかは天候によりますが、開催が決まると、始まる5分前にパーク内で放送されます。東京ディズニーランドではパレードルート、東京ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーで観られます。

<ディズニーリゾートの雨の日のグッズ>

雨具は近所のお店でいつでも売っているものですが、東京ディズニーリゾートでは違います。

東京ディズニーランドでも、東京ディズニーシーでも、雨具や雨の日に使うものは「雨が降っている日だけ販売する、特別なグッズ」なのです。「今は雨が降っていないが、どうしても購入したい」という時は、キャストに申し込むと出してくれるそうです。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーとも、雨の日限定で『傘・ポンチョ・レインコート』を販売します。

傘は大人用・子供用ともに1,000円です。大人用は水色とピンク、子供用は黄色です。ポンチョは紺と赤があり、サイズによって価格が違います。子供用の110cmおよび130cmが1,000円、大人用のS・M・Lが1,300円です。ミッキーマウスの絵がついているし、晴れた日しか行ったことがない人はポンチョの存在自体を知らないので、お土産にすると喜ばれるそうです。

レインコートはすべてのサイズが500円で、共通の価格です。子供用の黄色は100cm/110cm/120cm/130cm、大人用の透明はS/M/Lとなります。

<雨の日だけ行われる特別なパレード>

雨の日はパレードやショーが中止になりやすいのですが、そのかわり、雨の日限定のスペシャルパレードが開催されます。雨天時に、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が休演となると、雨の日限定のミニパレード『ナイトフォール・グロウ』が行われます。

雨が降らないと開催しないし、雨の降りがあまりに強すぎると開催しないので、ちょうどいい具合に雨が降ってくれないと、開催できません。なかなか観ることのできない、特別なパレード。「雨の日こそ、オシャレを楽しみたい」というミニーマウスたちディズニーの仲間たちが、さまざまなに変化する色鮮やかなフロートに乗って登場します。

なにしろオシャレがテーマです。夜の雨の中、ファンタスティックなブルーのライティングが印象に残る、ファッショナブルなパレードです。

<さらにレアなのは『レジェンド・オブ・ミシカ』です>

東京ディズニーシーでは、雨の日限定のパレードやショーはありません。

でも、レギュラーショー『レジェンド・オブ・ミシカ』の雨の日バージョンがあります。雨の日バージョンの公演が決まると、開始時間の1時間前にキャストが知らせてくれます。公演時間がやや短くなり、いつもはキャラクターたちが船から降りてくるところ、そのシーンがカットされることになります。船に乗ったままです。また、雨で地面が濡れてしまうため、すべて立ち見席となります。

ですが、この『雨のレジェンド・オブ・ミシカ』

「レジェンド・オブ・ミシカ」の大ファンで何十回も観ているという人でも、一回観られるかどうかという、超レアな開催だそうです。

ディズニーリゾートの雨具以上に「ファンが見たことのないもの」らしい。

通常のバージョンより公演時間は短くなりますが、すべてのキャラクターとダンサーがレインコートを着て演じてくれます。つまり、「レジェンド・オブ・ミシカ」のあのキャラクターも、このキャラクターもレインコートです。初めて観る人は皆一様に驚くようです。

以上のように、雨の日でも楽しめる様々な仕掛けやイベントがディズニーリゾートには沢山あります。わざわざ雨の日を狙って出かけるマニアも存在するほど、どのようなシチュエーションでもゲストを十分に楽しませてくれるのが、ディズニーリゾートの凄いところだと思いませんか。

雨降りでも楽しいディズニーリゾートを、是非一度体験してみてはいかがでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る