【tdr0134】東京ディズニーリゾート最小の「隠れミッキー」はどこにいる?

東京ディズニーリゾートでのちょっとした楽しみ方として定番となっている「隠れミッキー探し」

その大きさは様々ですが、今回はそのなかで一番小さいものを紹介したいと思います。最小の「隠れミッキー」といっても定番の「ミッキーの顔をかたどったもの」と「ミッキーの全身をかたどったもの」の2種類あります。

まずは「ミッキーの顔をかたどった最小の隠れミッキー」について。

場所は東京ディズニーシーのポートディスカバリー。

このテーマポート内に貼ってある人気のアトラクション「アクアトピア」のポスターの中に「隠れミッキー」が潜んでいます。

ポスターの右端に白い服を着た女性が描かれているのですが、この女性の右手の上の方に注目してください。そこに噴水のような形状の水しぶきが描かれているのですが、その先端に「隠れミッキー」が描かれています。

その大きさは直径3mm程度。

流石に初見では気付かないでしょうね。

次に「ミッキーの全身をかたどった最小の隠れミッキー」について。

場所は東京ディズニーランドのトゥーンタウン。

ライド型アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」に向かって左側に数軒の建物が並んでいるのですが、このうちの一軒、緑色をした扉の鍵穴が「隠れミッキー」になっているのです。全身をかたどった形が従来の鍵穴のように見えるので、これもまた初見では気付かないかと思います。

大きさは「アクアトピアのポスター」の「隠れミッキー」よりもわずかに大きいぐらい。気になる方は「緑色の扉」に注目してみてください。

ただ、鍵穴を覗いている姿は、傍から泥棒のように見えてしまうかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る