【tdr1634】乗る前に知っておきたい「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の攻略ポイント

2013年5月27日にリニューアルした「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

3D映像となり、よりリアルなスター・ウォーズの世界を疑似体験できるようになりました。

そんな「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(以下スター・ツアーズ)について、ちょっとした攻略ポイントをご紹介します。

ライド前の解説動画に注目

待ち列(Qライン)を進み、ライド乗り場手前に案内されたら、上部にあるモニターに注目してください。

このモニターでは、ゲストが何故戦闘に巻き込まれるに至るかが解る動画が流れており、ここで見ておくことで、よりアトラクションを楽しむことが出来ます。

・・・しかし、この映像は乗り場に案内される途中から流れ始めるため、後列の遅めに案内されたゲストは見ることが出来ないことも。

眼鏡着用の方は注意?

搭乗時に使用する“フライトグラス(3D眼鏡)”は眼鏡の上から着用することが可能です。

ただ、“フライトグラス”自体のレンズが小さめであるため、眼鏡を重ねることで視野が狭くなるほか、揺れや落下時に3D映像が歪むこともあるので注意してください。

コンタクトを用意できる方は、眼鏡ではなくコンタクトの方が良いでしょう。

シートベルト

キャビン(ライド)に入ったあと、シートベルトを締めなければならないのですが、この差し込みは少し固めで、きっちり差し込んだつもりでも奥まで刺さっていないことがあります。

このときの点検で少し時間がかかるので、その点検の手間を省くためにしっかりと押しこむように差してください。

荷物は椅子の下

案内動画では荷物を椅子の下に入れるように促していますが、大きすぎて籠に入らないものは膝の上で抱えても大丈夫です。

物語は54通り

アトラクションでの物語は全部で54通りですが、実際の物語の数は11個。11の物語の組み合わせにより54通りになる、ということです。

そのパターンは以下の通り。

【スタースピーダー出発時】
1:探査ドロイド出現
2:ダース・べイダー出現

【最初に訪れる惑星】
1:キャッシーク
2:タトウィーン
3:ホス

【ホログラムのメッセージ】
1:アクバー
2:レイア姫
3:ヨーダ

【次に訪れる惑星】
1:ナブー
2:デス・スター
3:コルサント

以上の物語がランダムに組み合わさることで、毎回新鮮な気持ちで楽しむことが出来るというわけです。

まだ「スター・ツアーズ」未経験の方は上記の点をチェックして是非楽しんでくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る