【tdr1440】劇団四季に新たなディズニータイトル「ノートルダムの鐘」が追加

「美女と野獣」「ライオンキング」「アイーダ」「リトルマーメイド」「アラジン」・・・

これまでにディズニー作品を5作、ミュージカル公演してきた劇団四季。

2013年には「リトルマーメイド」、2015年には「アラジン」と人気タイトルをミュージカル化し、ますます注目を集めているディズニーミュージカルですが、2016年にはまた新たなタイトルが追加となりました。

なんと2016年12月11日に劇団四季の四季劇場「秋」にて“ノートルダムの鐘”の公演がスタートしたのです。

「ノートルダムの鐘」はおとぎ話系ではなく、人間同士のドラマを描いた作品。内容もダークでシリアスなので、舞台向きの作品とも言えます。

「ノートルダムの鐘」のミュージカルは2014年にアメリカ・カリフォルニアのサンディエゴで上演スタートして成功を収めています。

今後日本での公演でどれだけ人気を集めるか注目ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る