【tdr0083】東京ディズニーシーには現実世界と繋がった○○がある?

「さあ、冒険とイマジネーションの海へ」のキャッチコピーのもと、東京ディズニーランドとともに東京ディズニーリゾートを支える、東京ディズニーシー。

この海と冒険のテーマパークには現実世界と繋がっている「あるもの」があります。我々一般のゲストは決して見ることはないのですが、一体何だと思いますか?

それはなんと「道路」。

あまりピンと来ないかもしれませんが、東京ディズニーシーの外から内部に渡って、片側一車線の道路が敷かれており、この道路を利用して様々な商品や道具など必要なものを運搬しているのです。

ちなみにこの道路があるのは「ミステリアスアイランド」と「マーメイドラグーン」の間。隣同士のテーマポートですが、そんなところに道路があったなんて身に覚えがありませんよね?

実はこの隣同士のテーマポートの間、パーク内から見たら上空に道路が掛けられており、ゲストの目線から見たら、「ミステリアスアイランド」と「マーメイドラグーン」の間にあるトンネルが「道路」になっているわけです。

東京ディズニーリゾートでは、現実を実感してしまうような建造物や風景が見えないように常日頃配慮されています。このため、この道路もパーク内から見えることがないよう考えられ、うまい具合に敷かれたのですね。

さて、決してパーク内から見ることが出来ない道路ですが、Google Mapの航空写真で確認することはできますので、興味がある方は拡大して見てみるといいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る