【tdr0133】ディズニーランドの待ち時間を少しだけ短くするちょっとした方法

ファストパスの登場によって、ディズニーランドのアトラクション待ち時間は多少短くなりました。でも「多少」ですし、待ち時間は退屈だし、負担も大きいものです。

そこで、より待ち時間を短くするための小さなコツを、いくつかご紹介。

1.三大マウンテン全部に乗りたければ

スプラッシュマウンテン、ビックサンダーマウンテン、スペースマウンテン。この三大マウンテン、三つとも全部に乗りたいという人は本当に多いものです。

まずは「スプラッシュマウンテンのファストパス」を取りましょう。

スプラッシュマウンテンのファストパスは、真っ先に終了する日が多いからです。スプラッシュマウンテンのファストパスを取ってから、他の二つの「山」の待ち時間を見に行って、すいてる方から乗ればスムーズでしょう。

あと、スプラッシュマウンテンの入り口では、ファストパスの列が右、一般の列が左ですが、中に入れば一般の列が途中で分かれます。この時、少しでも早く乗りたい人は、右側の列に並んでください。建物の構造上、右側の列の方が短くなるためです。

ほんの2、3分の違いですが、早いのは確かです。

2.スペースマウンテンがすいてる時間帯を狙う方法 

三大マウンテンの中でも特に学生に人気が高いのが「スペースマウンテン」。学生に人気ということは、2月から4月頃がもっとも混雑するということ。3時間待ちもあるそうです。

スペースマウンテンの狙い目は、夜のパレード開催中か終了直後。パレードにあわせて、タイミングを見て行くと、意外とスムーズに乗れます。

3.ファンタジー系は、意外と混みます

ファンタジー系のアトラクションは、子供から大人まで幅広い人気があるので、かえって乗りたい人が多くなるため、隠れた人気スポットといえます。夜になってもまったく列が途切れない日もあります。

「ピーターパン空の旅」は人気が安定していて、ファストパスも使えない為、むしろ1日通して待ち時間が長いアトラクションです。

開園してすぐの時間帯でしたら、わりと早く乗れることがあります。入園したらまず最初に乗ると良いでしょう。

4.ホーンテットマンションは、季節によります

「ホーンテットマンション」は、他のアトラクションと比べてですが、待ち時間は短いほうです。

また、パレードルートの至近距離にあるので、パレードの影響が大きいアトラクション。パレードの前に入って、見ていくほうが良いでしょう。

パレードを見終わった次に、すぐそばの「ホーンテットマンション」を見に行くという人が多く、その時間帯だけ急に混み合うというパターンが多いのです。

ただし、時々スペシャルバージョンを行うので、時期によっては通常より待ち時間が長くなります。

「ホーンテットマンション」はクリスマス時期はスペシャルバージョンになりますし、特に「ホリデーナイトメアー」期間中は人気が高くなり、乗りたい人も多くなります。当然、待ち時間が大幅に増えます。ファストパスをぜひ取得しましょう。

ディズニーランドの待ち時間は、少しでも短くしたいもの。どれもちょっとしたコツですが、お試しください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る