【tdr1056】「スイスファミリー・ツリーハウス」の落とし穴から聞こえる声

1056

1993年7月21日、東京ディズニーランド開園10周年記念としてオープンした「スイスファミリー・ツリーハウス」

普段はさほど混雑していないものの、元旦になると初日の出目当てのゲストで混雑するアトラクションとしても有名ですね。

さて、このアトラクション、1960年に公開された「スイスファミリーロビンソン」にてロビンソン一家が造ったツリーハウスを再現したもので、入り口すぐ左側には落とし穴が存在します。

実はこの落とし穴はロビンソン一家の三人兄弟の三男坊「フランシス」が、ある生き物を捕えるために掘ったものなのです。

その生き物とは、「トラ」

トラを捕えるために掘られた落とし穴にはトラが引っ掻いたであろう爪痕が残っているほか、中からはトラの鳴き声が聞こえるようになっています。

無事、捕獲成功・・・といったところなのでしょうが、家の近くでトラを捕まえるというのも何だか恐ろしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る