【tdr0359】路面電車を運休にした障害物とは?

1996年4月15日にオープンし、2009年4月14日までの13年間運行していた路面電車アトラクション「ジョリートロリー (Jolly Trolley)」

トゥーンタウン内の「ミッキーアベニュー」から「ダウンタウン」まである線路の上を走行し、2両の路面電車が同時に運行していました。

可愛らしい車体で、トゥーンタウン内を眺めながら走行するため、子どもから人気があり、天候不良やメンテナンスの日以外は基本的に運行していた「ジョリートロリー」ですが、度々運休することがありました。

その原因は、線路上にできる「壁」

実はアトラクション待ちの行列が線路上を塞ぎ、路面電車の運行に影響を及ぼしていたのです。

特に2004年にトゥモローランドでオープンした「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の行列が凄まじく、オープン当初はトゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」の近くまで行列が出来たほど。

テーマランドを超えるほどの行列となれば、運休してしまうのも頷けますね。

因みに今は線路が埋められて路面電車に乗ることはできませんが、当時の車両は車庫前に置かれてフォトロケーションとなっています。

記念に撮影してみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る