【tdr0190】ディズニーランドは、「水で丸洗い」している!?

東京ディズニーランドはオープンして30年経ちますが、とてもそうは思えない美しさです。

建物もアトラクションもレストランも、他のどこもかしこも、パーク内のすべてが抜群に清潔でキレイ。

なぜならば・・・。

東京ディズニーランドのあまたある業務の中で、最重視されているのが「清掃」だから。

夜10時に閉園してゲストが誰もいなくなった深夜、500人を超える掃除のスタッフがパーク内に入ってくる。現場を見学することはできませんが、よく知られている話。

一般家庭なら、洗濯物は洗濯機にまとめて放り込むのに、フロの残り湯を使うことだってあるのに・・・。

ディズニーランドでは、全員が水道水の蛇口につながったホースを肩にかけ、建物や地面も、パーク内を全域すべて、水で丸洗いするのです。

一般家庭の奥さまだって、家族全員のセーターを優しく水洗いなんて人は、そうそういないのに・・・。

ディズニーランド全域が、きれいな水で人の手で優しく水洗いなのです。

丸洗いの後は当然、朝の開園時間に間に合うよう、キレイに水分を拭き取っています。ディズニーランドの清掃の基本として知られているのが「赤ちゃんが地面をハイハイしても問題がない」。

地面に一つも小石や砂が無い状態を目指すのだそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る