【tdr0667】ディズニーランドはどっち回りが多い?心理学と現実との違い

突然ですが、目の前の道が二手に分かれており、どちらも同じ条件・同じ距離だった場合、あなたはどちらを選びますか?

広島大学の消費者行動調査によると、およそ9割の人が「左側」を選んだそうです。

実は人は無意識に「左回り(時計回り)」する傾向があり、これを意識して商品を配置・陳列しているスーパーやコンビニエンスストアが多く見られます。

それだけ、多くの人が左を選んでしまう、というわけです。

┌──────────────────────────────┐
|クリッターカントリー |
|            ファンタジーランド  トゥーンタウン|
|ウエスタンランド |
|             シンデレラ城 |
|アドベンチャーランド            トゥモローランド|
| ワールドバザール    |
└──────────────────────────────┘

さて、東京ディズニーランドのテーマランドは、上記のような配置になっていますよね。

ワールドバザールを抜けて、アドベンチャーランドとトゥモローランド、どちらに多く人が流れると思いますか?左側の法則を考慮すると、アドベンチャーランドでしょうか・・・、はたまた、逆手にとってトゥモローランドでしょうか・・・。

正解は・・・トゥモローランド。

理由は単純で、人気アトラクションが右側に多いため。

とはいえ、初めから右側が勝っていたわけではありません。

一昔前までは左側のアドベンチャーランドに向かうゲストが多くいました。しかし、より多く、人気アトラクションを楽しむために工夫をするゲストが増えたこと、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」や「バズライトイヤーのアストロブラスター」が完成したことなどを経て、一変。

右側に多く人が流れるようになったのです。

事前にどこをどう回るか作戦を練ったり、攻略法を考えたりする方もいますから、心理にとらわれない結果になるのも頷けます。

のんびり楽しみたい方は左側から進むといいかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る