【tdr0306】東京ディズニーランドに現れる一風変わった演奏家とは?

0306

東京ディズニーランドのワールドバザールには、少し変わった演奏家が現れます。

大きな二つの前輪と小さい後輪からなる三輪車に白いピアノが合体した、変わった乗物で現れる彼の名は「スティーブン・シャー」。バイシクル・ピアノと呼ばれるピアノ三輪車で現れ、演奏するバイシクル・ピアニストです。

その見た目のインパクトと演奏の腕前、そして彼自身の陽気な性格がうけ、ゲストから「スティーブンさん」と呼ばれ親しまれています。

彼がバイシクル・ピアニストとして東京ディズニーランドで演奏を始めたのは1998年の夏でした。東京ディズニーランドで行われた演奏オーディションに見事合格し、以来2014年現在に至るまでバイシクル・ピアノで演奏しています。

思わず聞き入る演奏に、巧みなトーク力と素晴らしいパフォーマンスを披露するスティーブンさん。彼のファンというゲストも多いのではないでしょうか。

そんな方には朗報です。是非、イクスピアリの新星堂を訪れてみてください。実はスティーブンさんの演奏を収めたCDが販売されているのです。

自費出版のインストゥルメンタルアルバムでタイトルは「crescendo」。ディズニー系の曲は基本的に収録されていませんが、ラグタイムの名曲やクラシックまたは映画主題歌などが収録されています。

自費出版というのはなかなか大変なこと。彼の演奏を聴いて魅了された方は是非購入してみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る