【tdr0813】カルガモの列に大きな子供?つい後ろを付いて歩いちゃったキャラクターとは

東京ディズニーリゾート内に棲みついていて、よくよく姿を見ることが出来る野生のカルガモ(軽鴨/マガモ属の一種)。

ときにパレードの進行ルートを横断したり、他ディズニーキャラクターの前に現れたりと、野生らしく自由に動き回る姿が可愛らしいですよね。

特に親子そろって歩く姿は見ているだけで癒されてしまいますが、その親子の列に“大きな子供”が参加し、話題となりました。

その大きな子供とは・・・ドナルドダック。

目の前を歩くカルガモの親子の後を付いて歩いている様子が写真に撮られ、インターネット上にアップロードされました。

ドナルドといえば、アヒル(家鴨)をモチーフにしたキャラクターですから、カルガモになんらかのシンパシーを感じたのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る