【tdr1161】「グリーティングトレイル」で見られる隠れミッキーとは

ジャングルに囲まれた東京ディズニーシーのロストリバーデルタでは、「グリーティングトレイル」でミッキー・ミニー・グーフィーに会うことが出来ます。

古代文明の遺跡や植物、昆虫などの調査をしている探検家衣装姿のキャラクターたちと触れ合い、記念撮影が出来るとあって人気のグリーティングです。

さて、そんな人気グリーティングのグーフィーの待ち列の途中には、ドナルドダックの甥っこ「ヒューイ・デューイ・ルーイ」の古代遺跡風プロップスがあるのですが、実はここに“隠れミッキー”があるのをご存知でしょうか?

三つ子の真ん中、右腕の下あたりを良く見ると・・・

文字に紛れて小さな突起が3つ、ミッキーシェイプを作っています。

パッと見では気付きづらい隠れミッキーですよね。

また、「グリーティングトレイル」には、その雰囲気に合った隠れミッキーも存在します。

なんと、植物にとまっている蝶の羽にミッキーフェイスが描かれているのです。羽模様のように自然に描かれており、まさにロストリバーデルタの雰囲気にピッタリ。

「グリーティングトレイル」に並んだ際は、調査ついでに隠れミッキーを探してみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る