【tdr0281】東京ディズニーランド開園時から働く現役キャストがいる

0281

現在、東京ディズニーリゾートでは正社員2,196人、テーマパーク社員が797人、準社員が18,890人ものキャストが働いております。(2014年3月31日調べ)

彼らは常日頃、向上心を忘れずに、純粋な気持ちで「楽しませよう」と笑顔で接してくれます。

それにより、我々ゲストは心から夢の国を満喫することができるのですから、キャストには感謝してもしきれませんね。

しかも東京ディズニーリゾートで働くキャストともなると、ゲストへの対応マニュアル以外にも、一流のサービスや、あらゆるディズニー知識やアトラクション知識など、様々な要素が求められます。

東京ディズニーリゾートのキャストを務めるのは並大抵のものではないのです。

そんな大変な仕事でもあるキャストという職業を、1983年の東京ディズニーランド開園時から務める方がいます。

その方は牧島知子さん。

キャスト歴は(2011年時点で)28年にもなる大ベテラン。当時の東京ディズニーランドの様子を語ることができるほか、ディズニー知識だって豊富ですし、そのサービスも往年の技術が光ります。

これだけ長い勤務歴ですから、東京ディズニーランドと人生を共にしたといっても過言ではありませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る