【tdr1142】ハッピーセットからディズニーのおまけが消えた理由

大手ファストフードチェーン「マクドナルド」

そこで子供から絶大な人気を得ているセット商品と言えば・・・「ハッピーセット」ですね。

英語圏では1979年から、日本では1987年から販売されているハッピーセット(英語圏ではハッピーミール)。

おまけについてくる小さなおもちゃは期間ごとに入れ替わり、ディズニーキャラクターのおまけも1990年代以降から登場するようになったのですが・・・2006年以降、ハッピーセットからディズニーキャラクターは消え、2007年からのカレンダーにも起用されなくなりました。

一体、何故、ハッピーセットやカレンダーからディズニーキャラクターが消えてしまったのでしょうか?

その理由は、「ディズニーがマクドナルドとの契約を打ち切った」ため。

近年、ファストフードに対する世間へのイメージが悪化しており、肥満問題が深刻化しているアメリカでは「子供に対して高カロリーのファストフードを販売する」ことへの批判が高まっていました。

その状況で契約し続けることはディズニーにとってはマイナスにしかなりません。

そこで、米ディズニー社は独自に定めた基準を満たさない食品へのディズニーキャラクターの使用ライセンス契約を行わないという方針を2006年に発表し、マクドナルドとの契約を打ち切ったのです。

仕方がないこととはいえ、おまけからディズニーキャラクターが消えたのは何だか寂しいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る