【tdr1869】「レミーのおいしいレストラン」に先駆けて登場していたピクサーキャラとは

2007年に公開されたピクサーの長編映画「レミーのおいしいレストラン」

ねずみのレミーと人間のリングイニのコンビがパリ一番のシェフを目指して奮闘するこの物語。

作中ではレミーがねずみらしいトラブルに遭遇している場面が多々ありましたが、実はそのトラブルの中に、他ピクサーキャラクターが絡んでいるものがあります。

問題のシーンは、レミーが初めて下水から外へ飛び出したところ。ここで大きな犬の影が近付き、吠えられるのですが・・・

実はこの犬、「カールじいさんの空飛ぶ家」に登場する犬のダグなんです。

「カールじいさんの空飛ぶ家」が公開されたのは2009年。

「レミーのおいしいレストラン」公開の2年後ですから、本作公開時は誰もダグのことは知らない状態。

数年経って明らかになる“見直す楽しみ”を作るなんて、ピクサーらしい演出とも言えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る