【tdr0008】「舞浜駅」の名前の由来の意外な理由と秘密

舞浜駅と言えば「東京ディズニーリゾート」の最寄駅ということで、日々賑わっていますが、もともとは「舞浜駅」と名付けられる予定ではなかったことをご存知でしょうか?

せっかく「東京ディズニーリゾート」の最寄駅なのですから、「ディズニー駅」だとか「ディズニーリゾート駅」だとか、分かりやすいネーミングが付けられるのではないかと、想いますよね。

実はオリエンタルランド社も、そのように考えていて「東京ディズニーランド前駅」と名付けようと、ウォルト・ディズニー・プロダクションズに打診していました。ですが、ウォルト・ディズニー・プロダクションズが拒否したのです。

拒否した理由は「東京ディズニーランド前駅」という名前を許してしまったら、その駅周辺の店名に「ディズニー」というブランド名が付加されることになるため。特にチェーン店などでは、店名の判別のため「○○前店」のような識別名が入ります。

その要領で、「東京ディズニーランド前駅店」という識別をされることをディズニー側は避けたかったのです。ましてや、「居酒屋」や「パチンコ」などの店名に「ディズニーランド」という名称が入ることは、ブランドのイメージ損失にも繋がります。

ほかにも事情はありますが、このような理由から拒否されたオリエンタルランド社は「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」があるフロリダ州の「マイアミビーチ」からもじり、「舞浜駅」と名付けたのです。

マイアミビーチ・・・舞浜・・・言われてみれば、「なるほど」と頷けますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る