【tdr0084】イクスピアリの不思議な空間とは?

2000年7月に東京ディズニーリゾート内にオープンしたショッピングモール「イクスピアリ」。

今や東京ディズニーリゾートになくてはならないショッピングモールですが、この施設自体はディズニーブランドでなくオリエンタルランド社が企画所有しているもので、その子会社である株式会社イクスピアリが経営・運営しています。

このため、この施設において原則ディズニーキャラクターは登場せず、キャストもまたディズニー関連のキャラクターグッズ及びアクセサリーを身につけることが出来ない「非ディズニーエリア」になっています。

とはいえ、「物語とエンターテインメントにあふれる街」というキャッチフレーズの通り、イクスピアリには魅力あるテーマゾーンや店舗があり、1日では回りきれないほど見どころに溢れています。

そんな「イクスピアリ」にはエンターテイメントの1つといってもいい、不思議な仕掛けのあるフロアがあります。

そのフロアがあるのは2階の「シネマイクスピアリ」。

「シネマイクスピアリ」内にはいると、フロア中心の8角形にかたどられた床まで歩きましょう。そしてそこで声を出すと・・・自分の声が反響し、大きくなって聞こえるという不思議な体験をすることができます。しかも不思議なことにフロア全体に反響するのではなく、「8角形の中にいる人にしか聞こえない」ようになっているのです。

もし「イクスピアリ」に寄ることがあるなら、その不思議な空間を体感することをお勧めします。声を出すのが恥ずかしいなら、「わざと靴音を鳴らすように歩いてみる」というのもいいかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る