【tdr1581】映画「トイ・ストーリー2」でハムがテレビチャンネルをザッピング中に映るものとは・・・

1999年11月24日(日本では2000年3月11日)に公開され、前作を上回る興行収入を収めた映画「トイ・ストーリー2」

本作には様々なところにピクサーらしい演出が仕込まれているのですが、今回はその中でも「トイ・ストーリー」シリーズに深く関わる演出を1つご紹介します。

作中序盤、ハムがテレビのチャンネルを高速で変えるシーンがありますが、実はこのときテレビに「トイ・ストーリー」の元となった短編作品「ティン・トイ」が一瞬映るのです。

ピクサーファンなら初見で気づくかもしれませんが、なかなか凝った演出をしていますよね。

ちなみに、このシーンでテレビの上に置かれているゲーム機は北米仕様のスーパーファミコン”Super Nintendo Entertainment System”。

テレビ番組だけではなく、そうした背景、アイテムにも拘っているからこそ、フェイクだけどリアルな世界を創り上げることが出来るのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る