【news0015】東京ディズニーリゾートのクリスマス2014のイベント内容

2014年の東京ディズニーリゾートのクリスマスは、11月7日から12月25日の49日間と発表されました。

今年も、よりパワーアップした「ディズニーのクリスマス2014」が行われます。

東京ディズニーランドの今年のテーマは「サンタクロースの村」。サンタクロースの住む家の風景をテーマに、今年のクリスマスだけのスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」が開催されます。

ワールドバザールには、今年も恒例の高さ15メートルのクリスマスツリーが登場。

エントランスやシンデレラ城前のプラザでは、ミッキーマウスたちのクリスマス・バージョンのデコレーションが行われます。テーマは「世界中の子どもたちへ贈る、クリスマスギフトの準備をしているミッキーたち」。心を込めてクリスマスプレゼントの用意をしているミッキーたちの姿が表現されます。

さらに、クリスマスパレード「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」が1日2回公演で行われます。

カラフルな色彩の光のフロートに乗ったディズニーの仲間たちが、明るく楽しく歌いながら、サンタクロースと一緒にクリスマスの準備をするというストーリーです。

一方、東京ディズニーシーの今年のテーマは「クリスマス・ウィッシュ」。

ディズニーシー全体に、さまざまな願いをこめて飾り付けられたイルミネーションと、クリスマスムードいっぱいのデコレーションが展開します。昨年、大好評だった巨大クリスマスツリー「スノークリスタル・イルミネーション」。装いも新たに、アメリカンウォーターフロントに今年も登場します。

リドアイルでは、クリスマスツリーに願いをかける「カラフルホリデー・グリーティング」。ロストリバーデルタでは「フィエスタ・デ・ラ・ルース」が新登場。クリスマスカラーのランタンが無数の光を放つ、光のお祭りです。

ウォーターフロントパークでは、「ホリデー・グリーティング・フロム・セブンポート」。クリスマス・ファッションのディズニーの仲間達が、歌ったりダンスをしたり、楽器を演奏しながら、クリスマスツリーを運んでいくストーリーです。

夜になると、メディテレーニアンハーバーで水上ショー「カラー・オブ・クリスマス」が開催されます。水に浮かべられたクリスマスツリーが輝いて、幻想的な光景になります。

ディズニーリゾートの周辺も、すべてがクリスマスムード一色となることでしょう。

ディズニーアンバサダーホテルでは、クリスマス・スペシャル・デコレーションの客室が登場。東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシーホテル・ミラコスタでは、クリスマスディナーが提供されます。

イクスピアリでは、11月1日より「イクスピアリ・クリスマスハーモニー」を開催。11月27日から12月25日の期間中、イクスピアリ初のプロジェクションマッピングショーが開催されます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る