【tdr1206】東京ディズニーランドにも休園日があった?

1206

年中無休で開園している東京ディズニーランド。

休園日がないおかげで多くの人々がインパークすることが出来、日々賑わいを見せていますが、元から休園日がなかったわけではありません。

オープン当初は平日に休園日を設定しており、ゴールデンウィークや夏・冬休みなどの大型連休を除いた火・水曜日に休園していました。

その後、年に数回に減少したのですが、現在のように年中無休になったのはしばらく後のこと。

これはワールドバザールが法規上、第1種大規模小売店舗に該当し、大規模小売店舗法に則って休日を設けなければならなかったため。しかし、大規模小売店舗法は2000年6月に廃止、新たに大規模小売店舗立地法が執行されたことで現在のように事実上の年中無休開園となりました。

休園日がない分、在庫の補充や設備の管理・点検はすべて閉園している夜のうちにやらなければならなくなり、負担も大きいかと思いますが、やはりゲストにとって年中無休は嬉しいこと。これからも多くのゲストのために年中無休で頑張って欲しいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る