【tdr1842】待ち列から見える窓に・・・幽霊!?その正体は・・・

1,000人目の仲間を求め、亡霊たちがさまよう洋館「ホーンテッドマンション」

ファンタジーランドにあるのに不気味なその外観は、かなり雰囲気がありますよね。

しかも、待ち列に並びながら館を見ると・・・窓の向こう側に不規則に動く人影がチラチラと見えることも・・・!

「本当に幽霊がいるの!?」と思う人もいるほど、その雰囲気作りは徹底されています。

さて、上記した「窓の向こう側の動く人影」ですが、これは勿論幽霊でもありませんし、人形などでもありません。

人影、とあるように、本当に人の影なのです。

この窓がある建物、一見するとホーンテッドマンションの一部に見えるのですが、実はすぐ裏にあるクリッターカントリーのレストラン「グランマ・サラのキッチン」になっており、このレストランの2階で食事を楽しむゲストの人影がチラチラと見えていたのです。

しかも、この窓ははめ込み型。窓を開けようとしても開けることができませんし、はめられているのは曇りガラスで顔を近づけてもはっきり見ることができません。

窓が開いたり、顔がはっきり見えたりしたら、ホーンテッド側の雰囲気が台無しになりますからね。きちんとディズニー側が仕掛けた「幽霊がいる演出」の役割を果たせるようになっているわけです。

事実を知ると、「なぁんだ」と思いますが、よく考えられている演出ですよね。

みなさんも、待ち列に並んだときは窓に注目してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る