【tdr1671】米ディズニーランド“手書き地図”が競売にかけられる!?

1955年7月17日、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムに開園した「ディズニーランド」

初代ディズニーパークとしてウォルトが築き上げた夢の国は今なお進化し続け、多くのゲストに夢を与え続けています。

さて、そんなディズニーランドのコンセプトとして、1953年に作成された“手書きの計画地図”が2017年6月25日(米時間)に競売にかけられることになりました。

今のところ、価格は70~90万ドル(約7,738~9,949万円)の価格が付く可能性があると見られています。

この手書きの計画地図を作製したのはディズニーとアーティストのハーブ・ライアン氏。

ディズニーランド建設に伴う資金調達の際、投資家向けのプレゼンテーションで使用するために作成されたもので、作成後はキャストや友人らの手に渡るなど、持ち主を転々としたそうです。

今回の出品者は匿名を希望しているため、現状の持ち主が誰かは解りませんが、持ち主を変えながら作成から65年近くたっても尚現存していることは、ある意味奇跡と言えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る