【tdr1391】「ヴァレンティーナズ・スウィート」の絵画と元ネタ

東京ディズニーシーのエントランスにある、甘いお菓子を扱うショップ「ヴァレンティーナズ・スウィート」

“毎日がヴァレンタインデー”のこのショップには、キャンディーやクッキー、チョコレートなどの甘いお菓子の他に、ディズニーのカップル達が描かれた絵画が沢山飾られています。

ミッキーやミニー、ドナルドとデイジーなど、名画風に描かれた絵画はどれも見ごたえ抜群ですが、これらには全て“元ネタ”があるのです。

○ミッキー・ミニー
元ネタ:「ルーベンスとその妻」ルーベンス作

○ドナルド・デイジー
元ネタ:「アルノルフィニ夫妻の結婚」エイク作

○白雪姫・プリンス
元ネタ:「恋の音階」バトー作

○シンデレラ・チャーミング
元ネタ:「逢い引き」フラゴナール作

○ベル・ビースト
元ネタ:「アンドリュー夫妻」ゲインズボロー作

○オーロラ・フィリップ
元ネタ:「憩う二人の羊飼い」ブーシェ作

○レディ・トランプ
元ネタ:「ブランコ」フラゴナール作

○クララベルとホーレス
元ネタ:「ヴィーナスとマルス」ボッティチェリ作

どの絵画も元ネタをリスペクトしたオマージュ作品になっていて、比較して見るとなかなか面白いですよ。

ちなみに外のウィンドウに「ヒューイ・ドゥーイ・ルーイ」が天使になって飛んでいる絵がありますが、あれは「ガラテアの勝利(ラファエロ作」のオマージュ。

言われてみなければ気づかない、細かなところの演出は流石ディズニーですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る