【tdr0598】単純すぎ!?「グーフィー」の名前の由来

細身の体に、高い身長、長い耳にぼんやりした目が特徴の犬のキャラクターといえば、「グーフィー」ですね。

ディズニーを背負う「ビッグ5」の一員として、日々、ショーやパレードに引っ張りだこな彼ですが、実はのんびり屋で重度のドジっ子。

周囲を巻き込むミスは、もはや日常茶飯事のレベルです。

さて、そんな神懸り的なドジっぷりを発揮する「グーフィー」ですが、彼の名前はドジな故につけられたというのはご存知でしたか?

彼の本名は「グーフィー・グーフ(Goofy Goof)」

「Goof」とは「まぬけ」、「へま」、「ドジ」、「失敗」といった意味を持ち、「Goofy」とは「Goof」の形容詞。

つまり、彼の名前である「グーフィー・グーフ」は、直訳すると「まぬけな失敗」といった意味になるのです。

「名は体を表す」といいますが、このネーミングは流石に可哀想ですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る