【tdr0699】日本でのディズニー関連市場の規模

本家アメリカに引けを取らないほど、ディズニーブランドが浸透している日本。

代表的なディズニーキャラクターたちは日常生活でも見かける機会が多く、幅広い世代から愛されています。

さて、そこで気になるのが、日本でのディズニー関連市場の規模です。実は日本はアメリカに次いで2番目に大きい市場となっています。

2008年1月22日、ウォルト・ディズニー・ジャパンはソフトバンクモバイルと協業し「ディズニー・モバイル」の開始を発表したのですが、この発表の場において、ウォルト・ディズニー・ジャパン代表取締役社長「ポール・キャンドランド」は日本のディズニー関連市場の規模は約7,000億円に達することを明かしました。

このため、ウォルト・ディズニー・カンパニーでは日本を重要な市場として認識しています。

世界の娯楽施設入場者数においても、フロリダの「マジック・キングダム」に次いで「東京ディズニーランド」が2位に位置していることもありますし、ディズニー本社が日本を重要に思うのも当然、というわけですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る