【tdr0256】カストーディアルの制服が真っ白な本当の理由とは?

右手にトイブルーム、左手にダストパンを持って清掃し、時にはパフォーマーとなってゲストを喜ばせる「カストーディアル」。東京ディズニーリゾート内を綺麗な状態で維持することが出来るスペシャリストで、夢の国には無くてはならない大切な存在です。

そんな、東京ディズニーリゾートの「縁の下の力持ち」であるカストーディアル。

園内の人混みの中でも目立つ真っ白い制服を着用しています。

目に眩しいほど曇りない白い制服、見ていてとても爽やかな気持ちになりますよね。

しかし、清掃には不向きなように感じませんか?

彼らの主な仕事は清掃ですから、汚れはつきものの筈。真っ白い制服はちょっとした汚れでも目立ってしまって、ゲストの目についてしまいそうな気がします。

それなのに何故、真っ白い制服なのでしょうか?

実は理由はそのまま「汚れが目立つ」から。

カストーディアルは制服が少しでも汚れたら、ゲストに見られる前に着替えることになっています。このため、少しの汚れでも目立つ真っ白い制服は、カストーディアルにとって着替える目安となり好都合なのです。

汚れの目立たない色では、汚れているだろう制服をゲストに見られる可能性がある、ということですね。

「少しぐらいなら仕方ない」と妥協しない、これぞ一流のサービス。彼らの働きがあるからこそ、汚れのない、夢の国であり続けられるのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る