【tdr1531】あのアバターの世界が夢の国で再現される!?

世界的大ヒットを記録し、世界を熱狂の渦に巻き込んだ映画「アバター」

その続編である「アバター2」が2018年12月公開予定であることが発表されましたが、フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのアニマルキングダムでは、“一足先に”アバターの世界観を楽しむことが出来るエリアがオープンすることとなりました。

アバターをテーマにした新エリアの名は「Pandora: The World of AVATAR」。2017年オープンに先駆け、その舞台裏を収録した動画がYOU TUBEに投稿されました。

『Behind the Scenes of Pandora – The World of Avatar | Disney’s Animal Kingdom』

動画によるとアバターの幻想的な空間を作り出すことは困難だと考えられていましたが、最新のテクノロジーを使い、創り出したとのこと。

新アトラクションの1つ「ナヴィ・リバー・ジャーニー」では青く輝くジャングルを生みだし、カヌーで冒険することが出来、もうひとつの新アトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」では最新技術を駆使した映像を見ながら、「イクラン」という空飛ぶ動物(ライド)に乗って大空を飛ぶ体験をすることができるようです。

また他にも、新エリアにはアバターの世界にもあった“宙に浮く岩”などが再現されており、その完成度に期待が高まっています。

日本では体験することのできないアバターワールド。オープンすれば世界中から多くのファンが押し寄せること間違いなしですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る