【news0001】アトラクションの待ち時間を利用して、ピノキオを救出!?

ピノキオはおつかいの途中、何者かにとらえられ、魔法の鳥かごの中に閉じ込められてしまいます。ジミニー・クリケットがピノキオの救出を求めるのは、ゲストのあなたです。

「とらわれたピノキオを救い出せ!」と題した謎解きプログラムが、2014年7月1日(火)~31日(木)の期間限定で東京ディズニーシーにて開催されています。2014年1~2月、閉園後の東京ディズニーランドで開催された「魔法にかけられた夜の王国・奪われたハピネスを取り戻せ!」に続くものです。

希望者は指定店舗で、謎解きブックと筆記具が入った「謎解きキット」を購入します。そこからスタートです。

指定店舗は次の三つです。

メディテレーニアンハーバー「リフレスコス」
アメリカンウォーターフロント「パパダキス・フレッシュフルーツ」
アメリカンウォーターフロント「アメリカンウォーターフロント・フードワゴン」

さまざまな謎やヒントが記された謎解きブックを手掛かりに、メディテレーニアンハーバーを回ります。

子供と一緒に大人も楽しめるよう、なかなかの難易度にしてあるそうです。

それに、ピノキオはイタリアの物語。つまり彼はイタリア人(?)なので、謎解きの舞台を、イタリアの町並みを再現したメディテレーニアンハーバーとしたとのこと。

すべての謎を解き、ピノキオを救う魔法の言葉を見つけたら、ゴールに向かいます。

ゴールはディズニーシー・プラザカードバンキングの横にあり、ゴールを祝して特別な記念撮影が行われます。謎解きの所要時間は2時間程度とされていますが、ゴールは開園2時間後から閉園まで開いていますから、制限時間はありません。

マイペースでゆっくりと謎解きを楽しめますし、狙い目はアトラクションの待ち時間。待ち時間を謎解きの時間にあてれば、あっという間に時間が過ぎていくことでしょう。

ちなみに、報道陣に公開された「お試し版」の謎解きは、次のようなものでした。

イラストとアルファベットを解読して「びりえつてーりあにむかえ」を導きます。ビリエッテーリアでは、次のヒント「5人の男と1人の女に囲まれし音を生むもの」を探します。

手がかりは、あるお店のショーウィンドウ。5人の男と1人の女に囲まれて、タンバリンが飾られています。

その「タンバリン」が正解でした。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る