【tdr1764】意味を知れば躊躇してしまう水飲み場

ジャングルに覆われた古代遺跡のエリア「ロストリバーデルタ」

時代は1930年代、場所は中央アメリカのジャングルと“物資不足”が日常の過酷な状況で発掘作業を進めているためか、人気アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」内部ではぎょっとするものが用意されています。

それがあるのはファストパスが回収されるエリア。

その先に樽に蛇口をとりつけた水飲み場があります。

横にした樽の側面にはご丁寧に「WATER」と書いてあるのですが、上部をよく見てみると「WHISKEY」の文字も・・・。

どうやら“ウィスキーを入れていた樽に水を入れている”ようなのですが、問題は「WHISKEY」の上に書かれている文字。

大きな×で消され、少し見づらいのですが「PETROLEO」と書かれています。

これはスペイン語で「石油」という意味。

そう、元をたどればこの樽には石油が入っており、[石油→ウィスキー→水]と使い回されていたのです。

石油が入っていた樽を飲み物用に使い回すなんて普通は考えられませんし、1930年代当時でも実際にあったかどうか疑わしいですが、意味を知れば少し手をつけづらいですよね。(勿論、設定と言うだけですから安心安全です)

こうした舞台背景がうかがえるプロップスは、そのエリアでの考察に繋がる楽しみのひとつ。

皆さんも気になるプロップスがあったら是非チェックしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る